Mrs scottie pippen

LIVE-BLOG

40年

2016-05-25 / Bass タカ

はじまれば、おわりがある

人が自然と呼吸するように、当たり前のように、そこにあるから気がつかない。

だからこそ、ちゃんとブログに書きたい

僕は東京生まれ東京育ち、じいさんは江戸っ子だし、有楽町にも幼き頃からよく遊びに行った。
映画が好きで、よく映画を見にマリオンに連れて行ってもらった。

僕の幼き頃の有楽町は、今みたいに綺麗じゃなかった、パチンコ屋、甘味処・・所狭しと店が並んでいた。
甘味処は、よく通った覚えがある。

そのうちの一つ百果園の前にあった、(後楽そば跡地から撮影)
百花園

それが後楽そばだった

物心つく前からそばが好きだった。

大人な雰囲気の立ち食いそばに、憧れを抱くのは
至極普通の事のように感じた。

じいちゃんに、お願いして立ち食いそばに、入った。
「貴洋はこんなのが食べたいのかw」って言ったのが、鮮明に覚えている。
じいちゃんは、背が高く、端正な顔立ちをしていて好きだった。
そのじいちゃんに笑われてなんだか恥ずかしかったのも、覚えている

この後楽そばは、他の蕎麦屋にはない

「やきそば」
やきそば

があるのだ。

しかも50円払うと、温かいプースー‥ 温かいスープが飲めるのだ

プースーと言っても、「温かいそばのおつゆ」
ただそれが油っこいやきそばに合う!!

大好きだった。

映画を見た帰り、服を買いに行った帰り
よく食べた。

それからつい最近??(6年位前かな‥)
駅前の開発で、後楽そばは、今のビックカメラの前
ガード下に移動した。

いつもそれなりに混んでたけど、閉店が決まり
サラリーマンやOLや若者やお年寄りの方まで、懐かしきなのか、寂しさなのか
僕が行った時間も外まで並んでいた。
皆やきそばが、焼き上がるのを待っていた

立ち食いそばなのにみんなちゃんと待っている。
不思議な光景だ。

‥‥やっぱり閉店、なにかが終わりを告げる時は、どうしようもなく寂しい。

オールドスタイルの店は、少しでも残って欲しい。

また一つ思い出の火が消えてしまった。

Mrs scottie pippen are

フェスが好き、お祭りが好き。
そんなお祭り野郎の4人組バンド。

Mrs scottie pippen(ミセススコッティピッペン)=通称・ピッペン
2014年冬 RO69JACK14/15 入賞
2015年3月 INNOVATOR RECORD AUDITIONにてグランプリ獲得

TITLE ページの先頭へ

© Mrs scottie pippen., All Rights Reserved.